基調講演 脳科学からみた芸術と倫理

第一回母学会議

2016年10月21日(金)丸ビルホール

マザープロジェクト

おまもりうた:「誕生」

脳科学から見た芸術と倫理

基調講演

小泉英明

パネルディスカッション

「母と子の芸術」

基調講演「脳科学からみた芸術と倫理」

<intro 1 2 3 4 5 6 7 8>

小泉英明博士

司会: 続きまして、小泉英明先生の基調講演、脳科学から見た芸術と 倫理です。小泉先生は、東京大学教養学部基礎科学科を卒業、理博を 習得され、日立製作所の本務の他、現在、米国、中国、欧州など内外 の大学や研究機関で、Board や名誉教授を兼務されています。それで は小泉先生、ご登壇お願いいたします。

小泉: 皆さま、こんにちは。ただいまご紹介にあずかりました、小泉 でございます。今日、お話させていただくのは、母学の基本になると 考えております「温かな心を育む」。これを1つの視点に置きまして、 脳科学から見た芸術と倫理についてお話をさせていただきたいと思い ます。